ホーム > 大学紹介

規程集|国立大学法人 大阪教育大学

トップページに戻る
最上位 > 第8章 附属図書館
国立大学法人大阪教育大学図書取得要項
(趣旨)
1 この要項は,国立大学法人大阪教育大学図書取扱細則(以下「細則」という。)第6条第2項の規定に基づき,国立大学法人大阪教育大学(以下「本学」という。)における図書の取得に関して必要な事項を定める。
(定義)
2 この要領による図書とは,細則第2条に定める図書をいう。
(取得原価)
3 細則第3条第1項に規定する取得原価は,公正な評価額をその原則として,次の各号のとおりとする。
(1) 購入により取得する図書は,その購入価額とする。
(2) 受贈により取得する図書は,定価をもって評価額とする。なお,非売品のような定価のない図書については,同種の図書を参考に価額を見積もることとする。また,見積りが困難な場合には備忘価額とする。
(3) 雑誌を合冊製本して図書とする場合は,その製本に要した経費とする。
4 取得原価は,原則として当該図書の引取費用等の付随費用を含めて算定した金額とする。
(購入に関わる予算責任者の承認)
5 購入により図書を取得する際は,購入申込者はあらかじめ予算責任者(委任を受けた職員含む。)の承認を受けておくこととする。
(受贈)
6 図書の受贈に関し必要な事項は別に定める。
(取得に関わる了承)
7 購入,受贈,製本により図書を取得する際には,本学所定の様式により,学術情報課長に了承を得るものとする。
(装備)
8 取得した図書には,登録番号を付す。
(装備の省略)
9 前項の規定にかかわらず,登録番号を付すことが技術的に不可能な図書,図書の資料的価値を損ねる図書については,これを省略することができる。
附 則
 この要項は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
 この要項は,平成17年4月1日から施行する。
附 則
 この要項は,平成24年4月1日から施行する。